三菱大夕張炭砿坑口
坑 道名 称 種類 長さ 大きさ 斜度 用途 開鑿開始 開鑿完了
鹿島ノ沢         探炭 大正12年  
通洞 水平 3050m×2 敷幅4.0m   石炭搬出
材料・人員輸送
昭和2年9月 昭和4年5月
奥部立入坑道 水平 2500m×2 敷幅4.0m
高さ2.9m
石炭搬出
材料・人員輸送
昭和33年6月 昭和35年12月
中央斜坑 斜坑 1155m 断面11.8〜15.6u 25度 人員輸送 昭和13年2月 昭和24年7月
新斜坑第一卸 斜坑 1955m 断面13.6u 16度 材料輸送、入気 昭和15年8月 昭和25年12月
新斜坑第二卸 斜坑 1955m 石炭搬出
人員輸送、入気
昭和27年9月
本坑排気立坑 立坑 775.6m 6.0       昭和29年1月 昭和31年5月
奥部第一立坑 立坑 743m 6.0     昭和35年11月 昭和37年2月
奥部第二立坑 立坑 940.2m 6.0     昭和37年3月 昭和38年10月
奥部第三立坑 立坑 590m 6.0     昭和40年7月 昭和41年10月

よろしければこのページの写真にコメントをつけてください。
どうぞご協力をお願いします。
お名前
(ニックネーム可)
<全角20字以内>
メールアドレス <掲載希望の場合>
思い出
  
TOPへ  町内案内板
思い出帖 全景 掲示板
大夕張鉄道 自然 人々