大夕張掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [掲示板入り口] [INDEX] [題名一覧] [] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[1560] 大夕張の正月 投稿者:斎藤 敏幸 投稿日:2018/01/02(Tue) 11:21  

大夕張の皆さん,新年あけましておめでとうございます。
大夕張の正月のイメージは,家族で囲んだ食卓,踏みしめる雪の音,そして,大夕張神社でし
ょうか。
あれから、色々な土地で新年を迎えましたが,大夕張の正月が一番新年を実感できたように思
います。

SNSは僕もほとんど使っていません。家族でラインに繋がっていないのも,僕だけです。(笑)
PCは早くから導入し,今の機種で4代目ですが,SNSは飯田さんと同じく,どうも体質的に
合わないようです。
HPを手繰り寄せ,情報をじっくり見るぐらいの距離感がシックリくるようです。

時間はどんどん過ぎて行きますが,大夕張は皆さんの心の中で,あの頃の元気な姿のまま生き
続けていると思います。(大夕張には9年ほど帰っていませんが...)
今年も「ふるさと大夕張」で沢山の大夕張と出会えればと思います。
どうぞ,今年も皆さんにとって,素晴らしい年でありますように。



[1559] この日を迎えると・・ 投稿者:jun 投稿日:2017/12/30(Sat) 23:58  

思い出されるのは大夕張に生きていた当時の頃。
しばれたね〜
大晦日は家族団欒。ミカン箱、裸まいり、除夜の鐘。厳かな
雰囲気とウキウキした気分が融け合っていました・・
年が変って元旦の朝。湯たんぽから洗面器に水を移して顔を
洗い、最初は両親に挨拶。みんなで神棚にご挨拶。お年玉を
受け取ってからお雑煮。
我家にテレビが無かった頃は、雑誌の付録に付いてきた福笑
いとトランプ(いやな顔を思い出した!)三昧でした。

そうそう、我家では、元日に下着とタオルを新品に替える習
わしがありました。子供の服はツギハギだらけが普通の時代。
皆さんのお宅は如何でしたか?
今も同じだったりして・・ (^_^)v

管理人の飯田様。zinyさん、ヒロさんお久しぶりです。
私は今でも毎年1、2回は大夕張に通っていますよ〜

Thank you for the everything this year .
I hope to get along with you also next year .



[1558] 2018年カレンダー「汽笛の響いた街・夕張」 投稿者:奥山 道紀 投稿日:2017/12/25(Mon) 21:20  

2017年も残り僅かとなりました。例年好評の当会オリジナル
・カレンダー「汽笛の響いた街 夕張」。なつかしい故郷
の情景が満載されています。
購入希望者は、500円分の受取人無記名の定額小為替と、送
料分の切手(1部205円、2部250円、3部400円)を郵送で下記
の三菱大夕張鉄道保存会事務局まで送付して下さい。
〒069-0855
江別市大麻宮町4-6-502 三菱大夕張鉄道保存会事務局
また、三菱大夕張鉄道の起点駅でもあった石勝線清水沢駅前
の「文化堂」(夕張市清水沢3-25)、「ほっとバス受付カウ
ンター」(札幌市中央区北2西2のセコム損保札幌ビル内)な
どでも取り扱っています。なお、収益は夕張の鉄道文化財の
保存・活用に使用されます。

http://www.ooyubari-rps.net/archives/2200


[1557] Re:[1556] こんばんは 投稿者:ziny 投稿日:2017/11/08(Wed) 19:17  

飯田さん、お元気そうで何よりです。
今、「大夕張」は上野にあります。と、書きましたが・・
「ふるさと大夕張」の掲示板・資料などの一里塚、2里塚、
3里塚・・・もあってのことです。

日々は過ぎゆきますが、緩やかに時にもたれて、
古きを訪ねての日向ぼっこも素敵なことと思います。

『今日も聞こえるは・・こころ青き、あの日か・・あの頃・
・あの町・・浮かぶメロディー・・・あの友・・・♪』

という感じで・・・上野でギターをかき鳴らしています。

「ふるさと大夕張」は・・代々木・春日・栄の崖に残って
いるアンモナイトのように残っていて欲しいと思います。






[1556] こんばんは 投稿者:飯田雅人 投稿日:2017/11/08(Wed) 17:55  

斎藤さん、成松さんをはじめ、久しく更新がないにもかかわ
らずこの「ふるさと大夕張」をご覧になっているみなさん、
おばんです。
20年前の11月斎藤さんとサツエキ地下の丸海美家で出会っ
たことがその後の起点だっと思っています。
SNS全盛の昨今、当時のようにホームページという小さな窓
から大夕張を探していたことが、むしろ今は懐かしいです。

大夕張には、この10年以上行っていません。
(定年退職して今は何もしていないのでその気になればい
けるのに)行くのが怖い。水没した山河の景色が自分にどう見えるのか、確かめるのは
もう少し後にしようと思っています。

私事ですが、この1年半心身共にメンテナンスに努めています。

准さんのように山々を闊歩する元気はありませんが、今後
ここを何とかしたいと思っています。SNSは体質的にあまり
好きではありませんので、時間がかかると思いますが、(
あるいは何ともならないかもしれないですが)とりあえず
この場にデータは置いておきたいと思います。





[1555] 爽やかな秋の上野にて「大夕張会」 投稿者:ziny 投稿日:2017/11/05(Sun) 22:09  

ふるさと大夕張・・ご無沙汰しております。
成松さんに上野でお会いし・・・久し振りの投稿です。
第53回東京大夕張会・・120数名の盛会でした。
懐かしい人々と出会い、「ふるさとのはなしをしました」
頑張られている鈴木市長も来られ、弁舌爽やかに
今の・未来の夕張を語られました。
あの頃の懐かしい「大夕張の歌」・鹿島中校歌などを歌い
最後には「故郷」を大合唱…♪
皆さん散会後にはミニ同期会などです。

今、「大夕張」は上野にあります。

成松さん、又、出席の皆さん
大夕張会ご苦労様でした。
来年も爽やかな秋の上野で・・・元気で会いましょう。

准ぺいさん・・今回上野に来た、ヒロ君が元気でしょうか?
と、気にしてましたが、関東での山登りも頑張っている
ようだ・・と返事しておきました。
味噌づくりは2〜3月の寒仕込みですね。




[1554] 宝物 投稿者:斎藤 敏幸 投稿日:2017/11/05(Sun) 21:45  

「ふるさと大夕張」に出会ったのは1997年5月のことでした。そして、初めて掲示板
に投稿したのは、その年の9月9日(火)でした。
それから、沢山の大夕張と関わりの人々との出会いがありました。今でも、とても大切な
僕の人生の宝物です。あのころ、春、秋の連休に鹿島小学校に集まったBBQ行事は、我
が家の財産です。まだ子供だった長女は福岡で働き、次女は東京で大学生活を送っていま
す。子供達にとっても、大夕張は確実に認識できる、爺ちゃんが石炭を掘っていた「夢の
街」です。
初めて出会った20年前の5月から、「ふるさと大夕張」は、日々の平穏な生活だけではな
く、苦境の時にも力強く支えてくれたような気がします。
今はSNSもあり繋がりも持てますが、「ふるさと大夕張」では、それ以上に心というツー
ルで繋がることが出来たと感じています。
この間、お世話になった全ての人に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。



[1553] 『大夕張会』東京上野精養軒にて開催 投稿者:成松泰彦 投稿日:2017/11/04(Sat) 08:37  

本日、11月4日 東京上野精養軒において「大夕張会」が開催されるよ!との情報を友人の佐藤まこっちゃんからお誘いの
連絡があり出席することにしました。

昨夜からこのHPを懐かしく拝見させて頂いており、あっという間に夜がふけてしまってました。

大先輩達に今日お会いして、懐かしいお話を聞けることを思うと大興奮しております。
ヒロさんも来るのかな?

先月末JR北海道で「夕張まちもの語り」という企画があり。
参加してきた友人の懐かしい故郷の話を聞き来年も同様の企画
が開催されるようだよと言われ、ぜひ今日お会いする方たちに
もお知らせしようと思っております。

今日の「大夕張会」のお話もまた機会がありましたらご報告
することにして、楽しみにして行ってきます。


[1552] 「ふるさと大夕張」HP21周年おめでとうございます 投稿者:成松泰彦 投稿日:2017/11/04(Sat) 08:11  


大夕張にご縁があり懐かしくてこちらのサイトを訪れた方が
120万にも突破しているのですね。
ホームページを立ち上げていただいてから21年が経ちましたね。

管理人の飯田さんに改めて感謝とお礼を申し上げます。

久しぶりの書き込みをさせて頂きます。
私達の鹿島中学校26期卒業生の同期生達も今年度還暦を
迎えております。
来年は同期会の開催も予定しております。



[1551] 遙か遠い大夕張 投稿者:KM 投稿日:2017/01/27(Fri) 07:29  

明石町で生まれ、小学5年生まで鹿島東小に通っていました。
小学2年生頃までは千年町まで汽車で通学していましたが、その後徒歩で通学してました、今思い返すと片道3キロ以上をひたすら歩いて通学していたんですね。常磐町を過ぎると明石町までは人家も何もない砂利道を歩いて通学するのが当時はあたり前と思っておりました。通学途中では、よく蛇とかに遭遇し家に持って帰り母に怒られた思い出が懐かしい。中学生になる少し前に緑町に転居した時、大夕張はすごく都会だなぁーと感動した事を覚えております。あの当時の一軒一軒の長屋や町並みは何一つ残っていませんね。当時の友人や知り合いも年々少なくなっていく寂しさがあります。


[1] [2] [3] [4] [5]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -